初めて着物をきてみた感想

先日生まれて初めて母の着物を着せてもらいました。正直な感想としては、やはり洋服の方が断然動きやすいですし、通気性もよく生活しやすいです。なので、やはり普段は洋服を着るべきだとは思うのですが、同時に着物にしかない良さというものも実感できました。
まずは見た目です。やはり日本人は着物が似合います。自分でもなんとなく凛とした感じがあって、見た目は気に入りました。あと気持ちにも少し変化が表れました。というのも、着物はゆったり着るものではありませんから、身体を締め付けると同時に気持ちもシャンとします。背筋も伸びますし、身体と心が引き締まり気合いが入るように感じがしました。
確かに動きにくく普段の生活にはあまりきたくないと思ってしまう着物ですが、着物にしかない良さを知る事ができて良かったです。これから少しずつ、何か着物を着る機会を増やしたいなと思う事ができました。まだ着物をきた事がないという方も、実際に一度きてみれば私のこの感想にも納得して頂けるのではないでしょうか。洋服も良いですが、やはり日本人の精神には着物があっているなと感じました。若い方は特に機会も少ないとは思いますが、良い経験になりますので一度試してみてはいかがでしょうか。

Comments are closed.