初めての着物買取

先日私は祖母に家に行った時に相談を受けました。
相談の内容は所有しているたくさんの着物の処分の事でした。
祖母ももう90を超えているので、着物を着る機会がほとんどなく、置いていても仕方が無いと言うことでした。
私の母や知り合いには要る着物はもう渡してあるみたいで残りの着物を何とかして欲しいとの事でした。
私はそこで着物買取のお店に連絡を取り、着物の査定をお願いしました。
現在では着物は、和のブームと外国人の観光客の増加で日本古来の着物の需要がかなり高まっています。
また若者には着物をリメイクして現代風に合った物にする人もいます。
実際にお店の方が査定に来られた時も、古物商資格証明の提示に始まり、名刺の交換から買い取り契約完了後のアフターフォローまでの説明もしっかりしていて、とても安心が持てました。
査定の方もスピーディーで丁寧に行ってもらい、査定額の方も祖母はとても満足していました。
査定額に納得をすると、買取代金を現金でその場で頂けるのも迅速で良かったと思います。
振込みになると多少ではありますが、時間と手間が掛かるからです。現在ではリサイクルショップなどでも買い取ってもらえますが、着物みたいな高価で伝統的なものは、しっかり価値の分かる専門の方に見せるのが一番だと思いました。

Comments are closed.